新着情報

◆2015/07/30
内職、在宅ワーク、副業、いろいろですの情報を更新しました。
◆2015/07/30
手に職系の副業をすると将来につながりますの情報を更新しました。
◆2015/07/30
始めた頃はコツコツと積み上げましょうの情報を更新しました。
◆2015/07/30
空き時間が暇なら寝るのではなく内職をしよう!の情報を更新しました。
◆2015/07/30
やりたい仕事を探すのは簡単、でもやることは難しいですの情報を更新しました。

空き時間が暇なら寝るのではなく内職をしよう!

「手取りが少ない」「将来に不安」「思ったより子供にお金がかかる」等、いろいろな理由でサイドビジネスをしている人が増えているそうです。
昭和の時代はお父さんが働いてお母さんはパートをする位で家族は平和に暮らしていましたが、今はお父さんは本業と副業、お母さんはパートと副業、子供はバイト。
と、家族総出で働いています。
さらに20年以上も続く不景気で最近は国内の仕事があまりなく、土日祝日は休日、退社も定時というような会社も増えているそうです。
ワークライフバランスやワークシェアリングで労働時間が減ることはうれしいことですが同時に稼ぎが減るとなると話は別です。
ここでは暇な時間を利用してできる仕事の種類や内容を副業ビジネスチャンネル『福チャン』を参考にして紹介していこうと思います。

内職と在宅ワーク

一見同じように見えますが実はこの二つは違います。
内職には「家内労働法」という法律があり法に守られているとも言えます。
一方在宅ワークは無法地帯と言ってもいい次元です。
SOHOやFXといった横文字系の仕事は自己責任の世界です。
どちらが良いかはわかりませんが働く側としては儲かればどっちでも良いという感覚でしょうか?

検索方法はいろいろ

最近はインターネットでもいろいろな仕事を見つけることができますが、近所の自治体の相談窓口や商工会、知人やタウン誌での検索もオススメです。
近所の工場等が組み立て等で要員が必要な時に求人を出すようなものが元々の成り立ちです。
近所に工場があるなら相談してみるのも良いかもしれません。

スキルはとくに必要ないがあると良い

簡単な組み立てや製作がよくある仕事内容ですが、中には宛名書きや裁縫等もあります。
そういうスキルや検定等があれば仕事を貰いやすいし、その後も安定して続くかもしれません。
何もスキルがない状態から仕事を得た方も検定等で認定されることは将来に続きますので取得することをオススメします。

本業が疎かにならないよう余裕をもって働く

ネットの世界では内職と在宅ワークをひとくくりにして使っていることが多いので家内労働法を守っているかどうかは詳しく見ていかないとわからないかもしれません。
納期が早いとかできる量を超えた仕事を頼まれたとかで体を壊したり、納品できなかったりすることは許されません。
そして疲れて本業が疎かになることも許されません。
自分の体の調子を見ながら、空き時間を見ながら、あまり難しくなくできる仕事をみつけて働くことが重要だと思います。
大変な時代ですがみなさんもなんとか生き残りましょう!